教員紹介

ホーム > 教員紹介 > 永井 勇 准教授

永井 勇 准教授

名前 永井 勇 准教授  (ながい いさむ)
学位 博士 (理学)
出身校 広島大学大学院理学研究科博士課程後期数学専攻
出身地 広島県 出身
研究室 名古屋学舎14号館 5階
ウェブサイト 個人のウェブサイト

自己紹介

 1984(昭和59)年生まれ.
 広島工業大学工学部知的情報システム工学科(現在はありません)を卒業し,広島大学大学院理学研究科数学専攻へ進学.その後,大学時代に興味を持った統計学について学び,修士および博士号を取得.
 その後,広島大学大学院理学研究科 特認助教・関西学院大学理工学部 契約助手を経て,今に至る.
 現在は,主に多変量統計および経時測定データの分析を研究分野にしています.
 最近は時間と場所の都合でできていませんが,水泳とバスケットボールが趣味です.

学会・公職活動

応用統計学会・日本統計学会 所属

主な著書・論文

(査読付論文の一部.ウェブサイトに一覧があります.)
・Fujiwara, Minamidani, Nagai and Wakaki (2013). "Principal Components Regression by using Generalized Principal Components Analysis." J. Jpn. Stat. Soc., vol. 43, 57-78.
・Nagai, Fukui and Yanagihara (2013). "Choosing the Number of Repetitions in the Multiple Plug-in Optimization Method for the Ridge Parameters in Multivariate Generalized Ridge Regression." Bull. Informat. Cybern., vol. 45, 25-35.
・Nagai (2015). "Optimization of Penalty Parameter in Penalized Nonlinear Canonical Correlation Analysis by using Cross-Validation." J. Math. Stat., vol. 11, 99-106.

学内担当クラブならびに役職

電子計算組織研究会 顧問

担当科目

2016年度

春学期;統計学A,教養テーマゼミ

秋学期;統計学B,基礎ゼミ,教養テーマゼミ

トップ