教員紹介

ホーム > 教員紹介 > スティーブン・クラーク 教授

スティーブン・クラーク 教授

名前 スティーブン・クラーク 教授  (Stephen K. CLARK)
学位 教育学修士
出身校 愛知教育大学大学院教育学研究科
修士課程学校教育専攻
出身地 San Diego, California U.S.A出身
研究室 豊田学舎9号館 6階

自己紹介

 日本映画に魅かれて大学で日本語を学び日本に来ました。コンピュータが外国語教育にいかに利用されるかに関心を持ち、愛知教育大学での修士課程修了後もこの研究を続行しています。中京大学では、両キャンパスで学生のあらゆるレベルの英語カリキュラムと授業(例:演習、メディア英語、英語コミュニケーションなど)の改善に力を注いでいます。

学会・公職活動

国内:私立大学情報教育協会 会員

主な著書・論文

「CAIの学習コントロール様式と学習者の個人差の相互作用に関する研究」
"Measuring Japanese Internationaization:A Survey of English Education and Attitudes"
「外国語学習における学習者の個人差とCAI」「CALLにおける予測変数」
"Abstracting Japanese Reports on Educational Technology Research into English"
"Multimedia-based Instruction (Fundamental Steps toward Developing Multimedia Software)"
"The 5,000 Mile Classroom: Increasing Intercultural Understanding and Language Skills Through Technology"

トップ