教員紹介

ホーム > 教員紹介 > 中村 雅樹 教授

中村 雅樹 教授

名前 中村 雅樹 教授  (なかむら まさき)
学位 博士(文学)
出身校 広島大学大学院博士課程
出身地 広島県 出身
研究室 豊田学舎9号館 7階

自己紹介

オーストリアの思想家であるブレンターノ、マイノングおよびエーレンフェルスを中心に、ヨーロッパの倫理思想の研究をしています。最近では俳句や短歌などの伝統的定型詩固有の思想を、日本の倫理思想の観点から読み解く試みを進めています。その研究の一環として、俳人の評伝を刊行してきました。授業ではできるかぎり新鮮で身近な話題を提供しながら、問題の所在を手際よく整理し、皆さんと一緒に考えることができるよう心がけています。

学会・公職活動

日本倫理学会、日本哲学会、日本現象学会など。俳人協会会員、日本文藝家協会会員。

主な著書・論文

『ブレンターノの倫理思想』(97年、晃洋書房)
「マイノングにおける情緒的表出について」(99年、『人間観をめぐる諸問題』所収、西日本法規出版)
『現代俳句大辞典』分担執筆(05年、三省堂)
『俳人 宇佐美魚目』(08年、本阿弥書店)
  第9回山本健吉文学賞(評論部門)受賞
『俳人 橋本鷄二』(12年、本阿弥書店)
  第27回俳人協会評論賞受賞

トップ