教員紹介

ホーム > 教員紹介 > 都築 雅子 教授

都築 雅子 教授

名前 都築 雅子 教授  (つづき まさこ)
学位 文学修士
出身校 上智大学外国語学研究科博士課程
出身地 愛知県 出身
研究室 名古屋学舎14号館 4階

自己紹介

専門分野は語彙意味論、日英対照研究、コーパス言語学。最近は、物語のオリジナル版と翻訳版における表現の違い(文法・談話に関わる)から、日本語・英語の事態の捉え方の違いを探ることに興味を持っている。
担当科目は、比較言語論、英語資格対策など。

学会・公職活動

日本英語学会、日本英文学会, JACET, 英語語法文法学会、認知言語学会

主な著書・論文

「二種類の『死ぬ』表現の文法」『英語教育』(大修館、2000)
「コーパスと文法研究」『英語青年』(研究社、2004)
「第3章:結果構文」『シリーズ認知言語学入門5 認知文法論Ⅱ』(大修館,2004)
Intelligibility Assessment of Japanese Accents. World Englishes:, (John Benjamins, 2009)
『英国王のスピーチ』名作映画完全セリフ集スクリーンプレイシリーズ162 (2012)
「授業に活かす言語学―[語彙意味論] 正しい英文を組み立てるために大切なこと」『英語教育』12月号, (2013,大修館)
 .「コーパスと語彙意味論研究 - 加熱調理動詞の使役交替性」『コーパスと英文法・語法』( 2015, ひつじ書房)
  「in fact, actually, indeed, reallyの考察」『英語語法文法研究』第23号, pp.36-52. (2016, 英語語法文法学会).
 

学内担当クラブならびに役職

茶道部顧問

トップ