教員紹介

ホーム > 教員紹介 > 山崎 敦 准教授

山崎 敦 准教授

名前 山崎 敦 准教授  (やまざき あつし)
学位 文学修士
出身校 早稲田大学大学院文学研究科
博士後期課程満期退学
出身地 東京都 出身
研究室 名古屋学舎14号館 4階

自己紹介

専門は19世紀フランス文学、とくにフローベールの小説。『ボヴァリー夫人』『感情教育』『ブヴァールとペキュシュ』といったフローベールの小説は、尽きることのない問いを読者に投げ掛けてきます。言葉とはなにか。人間とはなにか。世界とは、社会とは、物語とはなにか。文学を学ぶこと、それはそうした根源的な問いに向き合うことなのかもしれません。

学会・公職活動

日本フランス語フランス文学会所属

主な著書・論文

・『ポケットマスターピース フローベール』、集英社文庫ヘリテージシリーズ、2016年(共訳)。
・« La pâte et le visqueux: esquisse d'une généalogie du thématisme »、『フランス文学』、立教大学フランス文学研究室、第44号、139‐152頁、2015年。
・« La pesanteur et le mouvement - à propos du parcours philosophique de Bouvard et Pécuchet »
in Bouvard et Pecuchet: archives et interprétation, Cécile Defaut, p. 169-184, 2014.
 

トップ