教員紹介

ホーム > 教員紹介 > 栂 正行 教授

栂 正行 教授

名前 栂 正行 教授  (とが まさゆき)
学位 文学修士
出身校 東京都立大学大学院人文科学
研究科博士課程(英文学)中退
出身地 埼玉県 出身
研究室 名古屋学舎14号館 4階

自己紹介

都立大学人文学部助手、中京大学専任講師を経て現職。時代の激変につれ、学生にとり現在必要な知識と将来必要な知識の比率が変わるなか、不易流行を意識しつつ、わかりやすく授業を行いたいと考えています。

主な著書・論文

著書:
『刻まれた旅程』(共著:勁草書房)
『ヴィクトリア朝の都市化と放浪者たち』(共著、音羽書房鶴見書店)
『ヨーロッパ文化の光と影』(共著、勁草書房)
『現代インド英語小説の世界』(共編著、鳳書房)
『多元を生きる』(共著、勁草書房)
『空間・人・移動』(共著、勁草書房)
『コヴェント・ガーデン』(河出書房新社)
訳書:
チャールズ・ヴィラ・ヴィセンシオ『南アフリカの指導者、宗教と政治を語る』(共訳、本の泉社)
R・キプリング『キプリング傑作選』(共訳、鳳書房)
S・シャーマ『風景と記憶』(共訳、河出書房新社)
A・ダグラス『タロット』(河出書房新社)
V・S・ナイポール『中心の発見』(共訳、草思社)
C・パーリャ『性のペルソナ』(共訳、河出書房新社)
R・キャヴェンディシュ『魔術の歴史』(河出書房新社)
M・カリネスク『モダンの五つの顔』(共訳、せりか書房)
R・キャヴェンディシュ『黒魔術』(河出書房新社)

担当科目

イングリッシュ・スタディーズ、ベイシック英語・リーディングなど。

トップ