教員紹介

ホーム > 教員紹介 > ペトリシェヴァ・ニーナ 准教授

ペトリシェヴァ・ニーナ 准教授

名前 ペトリシェヴァ・ニーナ 准教授  (PETRISHCHEVA Nina)
学位 博士(文学)
出身校 北海道大学大学院言語文学研究科
博士課程
出身地 ウクライナ、ハリコフ市出身
研究室 名古屋学舎14号館 5階

自己紹介

言語構造よりも言葉の使い方に興味をもち、言葉と文化、言葉と人間認識の相互の影響を考察しようと考えています。特に言葉の使い方に現れる異文化に関心をもっています。どんな時に言葉が誤解を生みだすのかを理解すれば、国際コミュニケーションはよりスムーズになるのではないかと思います。

学会・公職活動

日本認知言語学学会会員
The Japanese Cognitive Linguistics Association(JCLA)
日本ロシア文学会
日本英文学会

主な著書・論文

ペトリシェヴァ・ニーナ 「公開情報から読み取れるソチオリンピック:期待と結果」、『学際的アプローチによるオリンピックの探求』中京大学社会科学研究所編、中京大学社会科学研究所叢書40号、2016、119-148頁
Petrishcheva Nina “Russian Phatic Interjections : development and Functions”, ロシア語ロシア文学研究,第44号,2012年9月出, pp. 135-254
Petrishcheva Nina,  “Grammaitcalization Process and Secondary Interjections”北海道英語英文学第56号  2012年1月, pp. 63-74
 

担当科目

演習III-IV、ロシア語IB・C・F・G、ロシア語IIA・D、文化研究IIA・B、ロシア語基礎B、ロシア語演習I・II

トップ