教員紹介

ホーム > 教員紹介 > 渋谷 努 教授

渋谷 努 教授

名前 渋谷 努 教授  (しぶや つとむ)
学位 博士(文学)
出身校 東北大学大学院文学研究科
出身地 宮城県 出身
研究室 名古屋学舎14号館 5階

自己紹介

私はフランスに住むモロッコ出身移民の研究をしています。文献を読む調査もしましたが、実際に現場に出かけるフィールドワークをフランスとモロッコで行いました。フィールドワークでは、様々な国籍、文化的背景を持った人とつきあわなければならず、難しいこともありました。でも、私はいろいろな人たちとフランスやモロッコで出会い、彼ら・彼女らから多くのことを教わりました。大学は様々な人とのつながりをつくる場所です。皆さんのつながりを広げていってください。フランスやモロッコについて興味のある方は、話をしに研究室まで来てください。

学会・公職活動

日本文化人類学会、日本中東学会、日本移民学会、日仏社会学会

主な著書・論文

『国境を越える名誉と家族 在仏モロッコ移民をめぐる多現場民族誌』(東北大学出版会)
「定住化と送金:フランス在住モロッコ出身者と母国との国境を越えた相互関係の多様化」『移民研究年報』13号(2007)
「『リスク社会』と『移民問題』の政治化」『日仏社会学会年報』16号(2007)
「在仏モロッコ移民の国境を越えた社会関係と国籍 帰化による法的地位と差異の制定」『白山人類学』11号(2008)

トップ