教員紹介

ホーム > 教員紹介 > 武井 暁子 教授

武井 暁子 教授

名前 武井 暁子 教授  (たけい あきこ)
学位 PhD
出身校 University of Aberdeen, School of English and Film Studies修了
出身地 茨城県 出身
研究室 名古屋学舎14号館 5階

自己紹介

18-19世紀イギリス小説、歴史、文化専門です。
視野が広い研究を心掛けています。

学会・公職活動

所属学会
Jane Austen Society, Jane Austen Society of North America, Dickens Society

主な著書・論文

"Your Completion Is So Improved:A Diagnosis of Fanny Price's 'Dis-ease'." Eighteenth-Century Fiction 17(2005)
"Benevolence or Manipulation? The Treatment of Mr Dick." Dickensian 101(2005)
"Jane Austen and 'A Society of Sickness'.” Persuasions 27 (2005)
"General Tilney and Bath Water." Persuasions 28  (2006)
""Mr.Cole is Very Bilious": The Art of Lay Medicine in Jane Austen's Characters", Persuasions On-Line Vol.30(2009)
『ヴィクトリア朝の都市化と放浪者たち』(共編著、音羽書房鶴見書店 2013)
『土着と近代―グローカルの大洋を行く英語圏文学』(共編著、音羽書房鶴見書店 2015)

担当科目

イングリッシュ・スタディーズ、英語セミナー、メディア英語、英語資格対策

トップ