教員紹介

ホーム > 教員紹介 > 風間 孝 教授

風間 孝 教授

名前 風間 孝 教授  (かざま たかし)
学位 社会学修士
出身校 東京大学大学院総合文化研究科
国際社会科学専攻博士課程満期退学
出身地 群馬県 出身
研究室 名古屋学舎14号館 4階

自己紹介

授業やゼミをとおして、私たちが生きていく上で切り離せない「性」のなかでも、「性の多様性を日本社会は受容できるのか」に関心を持って研究をしてきました。「性」というレンズをとおして、自分について、社会について、みなさんといっしょに考えていきたいと思っています。

学会・公職活動

日本社会学会、日本解放社会学会、日本女性学会、スポーツとジェンダー学会、名古屋市男女平等参画推進会議(イコールなごや)委員

主な著書・論文

『ゲイ・スタディーズ』(共著、1997年)
『実践のフィールドワーク』(共編著、2002年)
『グローバル・セックス』(共訳、2005年)
『身体をめぐるレッスン4 交錯する身体』(共著、2007年)
『ゲイ・アイデンティティ』(共訳、2010年)
『同性愛と異性愛』(共著、2010年)
『言葉が生まれる、言葉を生む』(共著、2013年)
『身体と親密圏の変容』(共著、2015年)
『教養としての平和とジェンダー』(共編著、2016年)

担当科目

ジェンダー論A/B

職業と社会

教養テーマゼミ

トップ