教員紹介

ホーム > 教員紹介 > 松浦 明宏 准教授

松浦 明宏 准教授

名前 松浦 明宏 准教授  (まつうら あきひろ)
学位 博士(文学)
出身校 東北大学大学院文学研究科博士課程
出身地 愛知県 出身
研究室 名古屋学舎14号館 5階

自己紹介

 理学部(鉱物学専攻)卒業後、地質関連企業での勤務を経て、哲学科へ進み、以降、古代ギリシア哲学者プラトンの形而上学(神学)を専門に研究してきました。形而上学(神学)的な傾向の強い人間ですが、現在は、現代思想、インターネットの匿名性の問題、「隠れたカリキュラム」と呼ばれる教育問題などにも関心を持っています。講義・ゼミでは、西洋哲学の基礎知識を身につける授業や論理的思考力・表現力を鍛える授業に加えて、ケータイ・インターネットに関する哲学・倫理学上の諸問題など、幅広い領域の話題を扱います。関心のある学生さんは、ぜひ講義やゼミに出てみてください。
 趣味は、洋楽とクラシックを聴くことです。最近は、ネットのストアから簡単に音楽がダウンロードできるため、昔集めたレコードを処分しようと思ったこともありました。しかし、レコードでノイズ混じりの音楽を聴くのも一興と考えて、処分するのをやめました。今後は、時間があればレコードでの音楽鑑賞を復活させていきたいと思っています。

学会・公職活動

日本西洋古典学会、東北哲学会、岩手哲学会

主な著書・論文

『プラトン形而上学の探求』(2006年、東北大学出版会)
『21世紀の哲学史』分担執筆(2011年、昭和堂)

トップ